社会福祉法人の決算書類チェックサービス

090
「決算書を作ってみたものの、これで大丈夫なのかしら?」

「顧問を頼むほどではないけれど、決算だけは専門家に相談したい!」

そんなあなたに、
【社会福祉法人のための決算書類チェックサービス】




このサービスは、自社で決算を組んではみたが、「これで大丈夫なのだろうか?」と不安を感じられている社会福祉法人様向けのサービスです。

・決算報告書の整合性は取れているか?
・必要書類が保管されているか?
・必要な手順を踏んでいるか?
・必要な届け出はされているか?
・各種積立金の積立て、取崩しの処理が正しく行われているか?

などをチェックいたします。


【過去にあったケース】

◆消費税の計算に間違いがあり、160万円ほどを消費税の納税金額としてみていたが、計算し直させていただいたところ、結局20万円ほどでよかったことが発覚した。

◆行政監査指導前に依頼、経理規定の整備と財務諸表の不備を発見できて助かった。

◆貸借対照表に10年以上内容が不明なお金が・・・。調査の結果『移行時特別積立金』と判明。今後大規模修繕を控えているので助かった!

◆平成12年以前の会計基準の慣習が残っており、繰越金の積立てができないと思っていた。

◆「寄付」といえば「本部」という思い込みがあり、本部以外で寄付を受けられることを知らなかった。

◆会計システムに不備があり、ずっと正しい決算書が作成できていなかったことに気付かなかった。


【サービス料金】 157,500円~

お見積もり、ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せください。

貴社名         

ご担当者様のお名前  

メールアドレス     

郵便番号   

都道府県   

住所     

番地、建物名 

お問い合わせの内容をご記入ください

ページ上部へ戻る